モノ

2017年2月 3日 (金)

ほぼ日手帳カズンの月間ページ

ほぼ日手帳の使い方も
試行錯誤を重ねて、
色々な方法を試している。

今は一日1ページに書くような内容は
5mm方眼のB6情報カードに書いて、
生活の記録や日記などは
ほぼ日手帳カズンの月間ページに
まとめて書いている。

オリジナルだとそうでもないが、
カズンだとかなりの量を書き込める。

へたな月間だけの手帳より
作り込まれているので、
はるかに使いやすい。

日記を月間カレンダーに
書くようになったのは
それまでは週間のページを
使っていたのだが、

どうしてもむらが出てしまうのと、
一覧性悪いので、見返さない。

なら、要点だけ月間のページに
書いた方がいいなぁ、と
思いだしたのがきっかけ。

日記と他の要素、
こづかいの使い方とかを合わせて
見ていくと、
結構見えてくるものがある。

そういうのは
ほぼ日手帳ならでは。

今日も気楽な記事。

気楽に読んでねー

2016年12月31日 (土)

パッケージにする

音楽はデータ量が小さいから、
追っていけば技術革新の方向性が見える、と
いった人がいた。

技術だけでなく、
カルチャー全般でも言えるだろう。

その音楽はストリーミングが主流と言われている。

僕もアイフォン6にかえて
ガンガン聞くようになった。

その前の端末は
ワイファイで聞いていると
端末に負荷がかかり
モバイルネットワークにつながった。

音楽程度のデータ量でである。

ストリーミングという聞き方も
ほんとにここ2、3年のはやりだ。

ずっとストリーミング漬けだったのが、
出先で長時間待つ必要があって、
モバイルバッテリーは持ち歩かない人で、
久しぶりにアイポッドナノ取り出して聞いたら

いいんだよ、これが。

パッケージになっているよさ、みたいなやつ。

ストリーミングって聞き流して、
何にも残らないんだよね。

それを知っているから
多くのストリーミングサービスが
ダウンロードできるようになってる。

パッケージを見直したあと、
アップルミュージックで関連して
オススメしてくる中から
試聴して土地勘のない
ジャズのアルバムをダウンロードした。

アーティスト名も読めない、
なんの楽器をやっているかもわからない、
でもかっこいい。

こういうのは若い頃都心のCDショップに
足しげく通い、
お宝CDを探してた感覚に近いなぁ、と
思った時、
またこういう

パッケージ買い

みたいなのがまたくるんじゃないかなぁ、と。

わはは。

気楽な話題。

気楽に読んでねー

2016年12月24日 (土)

ポケゴー、ウォッチ対応!

ポケモンGOがApple Watchに対応した。

早速試してみて、
個人的にはわくわくしている。

ポケゴーはもうおそらく
コアなユーザー以外
あまりプレイしなくなっているのではないか。

本当のコアなユーザーは
おそらくスマホで完結するだろうから、

ウォッチがどれほどの意味を持つかは
全く読めない。

そういうことを抜きにして、
僕にとっては出来過ぎなくらい
よくできたアプリだ。

ウォッチのワークアウトと連動して、
歩数なども数えて距離を図るから、
試しに家の中を歩いてみても
しっかり距離をカウントする。

この点は大きな差になってくると思う。

あと、Apple Watchをよく研究して作ったアプリだ。
特色をよく出すようにしている。

少しずつウォッチのアプリも
練れてきた。

まぁ、とりあえずの速報で。

気楽な記事。

気楽に読んでねー

2016年12月 8日 (木)

めがみめぐり初日の感想

シロウトがざっくりとした感想を書いていきます。

パッケージにして、売り切りにすれば
相当違ったのではないか。

明らかにポケモンGOにヒントを得て
作られているゲームだが、
そこかしこにほころびが目立つ。

まずゲームシステム。
慣れればそうでもないんだろうけど、
細かい覚えることが多すぎる。

単純にサイコロ振って
鉄道の旅、
というゲームではない。

長く遊んで、ということを
強調する割に、
ゲームを先に進めることを
強要する。

このゲームで気づいたのは
僕は乗り鉄っぽいかもなぁ、と。

えんえん鉄道に乗っているのが
楽しいんだけど、
要らぬミニゲームなどはいったりする。

このゲームのためだけの
専門用語もかんべんしてほしい。

売り切りにすれば
どうぶつの森みたいに
目的もなく
えんえんと遊べるゲームに
なったかもしれないなぁ、と
思うと残念。

あと、ゲームを進めさせるのも
よくわからない。

自分のペースで遊ばせてほしい。

そうそう、
交通系ICカードを使うのが売りだったのに、
チュートリアルでは一切出てこない。

アイデアは良かったのだが、
転がしていく段階で
相当迷走した印象。

プロたちが遊び込んでどういうレビューを
書くのかが逆に楽しみになってくるソフトです。

気楽な記事。

気楽に読んでねー

2016年11月 8日 (火)

B6情報カードとほぼ日手帳の1日1ページ

ほぼ日手帳の最大の売りである
1日1ページを僕は基本的に使っていない。

理由は2つあって、
フリクションペンの多色タイプを
使っているので、
小さい方眼に長文を書くのが
しんどいのだ。

あとは一覧性の悪さと整頓性の悪さ。

そんなにまめに書く方でもないし、
いろいろなことを書くので、
ぐちゃぐちゃになってしまう。

全然違うルートから
5mm方眼のB6情報カードを仕入れた。

1日1ページに書くようなことは
全部こちらに書いている。

ノートとルーズリーフにたとえると
分かりやすいかな。

方眼も5mmなので書きやすい。

縦に使っても横に使ってもいい。

日付にはあまりこだわらないので、
整頓は格段に楽だ。

1日1ページに苦戦している人、
B6情報カードをお試しあれ。

2016年10月28日 (金)

dsはかえがきかない

iPad導入してさわって感じたことは

すごい高性能だ

ということだった。

アプリでまず碁のアプリを調べたんだけど、
棋譜のアプリがあって、
相当強い人用らしい。

初心者は対戦のものから、
と書いてあったのでそうしたら、
対戦の最初のところから
ごねごね進めない。

碁ももうちょっと
初心者に優しくなれないかねぇ。

その点ディーエスは
100目とか差がついても
19路で試合ができる。

マッチングの設定とはを
細かくできるほどレベルがないので、
強いやつにあたり稽古する感覚だ。

棋譜がみれたり、みたいなのは
便利だが、

初心者さんお断り

みたいなアプリが
上位に表示されるのはちょっと優しくない。

あと、iPadって、パソコンに近いんだろうな、と
思うのが、
あまり持ち歩く気がしない。

dsはその点、安心感がある。

そういう設計思想の差って、大きいんじゃないのかな。

今日も今日とて気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー

2016年10月23日 (日)

iPhone7は実験端末

僕はいわゆる
アーリーアップデーターだから、
さっそくセブンに変えて、
散々苦労している。

セブンはアーリーアップデーター以外には
あまり価値はない。

未完成の実験的な技術を
山ほど詰め込んでいるので、

危なっかしいことこの上ない。

イヤホンジャックの廃止は早すぎる、みたいに
よく言われるが、
今後の展開を見すえると
まぁ、この辺でなくなるんだろうな、と
いうのが使っているとよくわかる。

セブンだけではないのだが、
使っていないやつが
未確定の情報で
安易なディスを書いて
それが広まっている印象がある。

いいとこともある。

音は格段によくなった。

ストリーミングでも聞き劣りしない
くらいにはなった。
(注:僕の耳で)

ゲームなどの性能も上がっていると思う。

操作感が目に見えて違うから。

おそらく今の時点では
様子見の人が多いと思う。

で、結果、見送りになるんじゃないかな。

多くの人がケイタイに
そんなに冒険を求めてない。

おそらく勝負は7s、8。

気楽な記事。

気楽に読んでねー