« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月22日 (土)

鳥タロット

何を求めるかで相当評価が分かれるだろう。

いくつかポイントがある。

まずは素直な味つけ。

ウエイトスミスにかなり忠実に作られているから、
読みやすいし、スッと入ってくる。
テキストも豊富だろうから、
初心者にとっては学びやすいだろう。
あと、いわゆる凶札もマイルドになっていて、
実占でもフォローは比較的楽だろう。

イマジネーションが豊富。

2例占う機会を得たのだが、
その一例目で、
無意識が大きく動くのがわかり、
依頼者が深い自由連想を語り出した。

こういうことを好まない占い師にとっては
あまり意味のないことに感じられるだろうが、

結構こういうことは大事なこと。

薬味がたりない。

二例占って二例目で、
厳しいところにいる人で、
もっと厳しいことを言われるかと思ったら、
ずいぶん励ましてくれるんですね、と言われた。

僕の手ごたえとしても
もう少し「苦さ」があった方がよかったなぁ、と
感じた依頼だった。

キャラものとして敬遠するには
もったいない、
しっかり応えてくれるタロット。

鳥やタロットが好きで
相当に作り込んでいるので、
よくできている。

ただ、箱はねぇ…

気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー

2017年4月 2日 (日)

所属問題

初対面の人などに

何をされているのですか?

となんの悪意も狙いもなく聞かれると
結構困るものだ。

僕はいわゆる所属がない。

素直に

占い師です。

と言うと好奇心丸出しで

プロの方ですか?どちらで占われてるんですか?
とか

明らかに不審なものを見る目つきに変わったり、

所属がないことでずいぶん通らなくていい
まわり道をしてきた。

就活が誰がどうみても
やめた方がいいイベントのひとつなのに
やめられないのは、

学生に変わる所属を社会が
求めるうちはなくならないだろう。

大企業の正社員

という所属は今でもブランド。

幕藩政治の頃の
〜藩所属と似ている。

脱線してきた。

気楽な記事。

気楽に読んでねー

« 2017年3月 | トップページ