« 5枚か10枚か | トップページ | 世界のタロット展、行ってきました! »

2017年1月13日 (金)

タロットレビュー:モーガングリアミニ缶入り

ポケットタロットというコンセプトを
思いついたときに、
ネットでゆるくつながっている
タロットコレクターに教えてもらった。

その人もうまく言えないんだけど、
これはちょっと違う、
みたいにいっていて、
使ってみて僕も思った。

ディープに使って感じるのは

男性的

とも言える感覚。

アートとロジックという対比軸を持ち込むと、
タロットのマーケットは女性が多いから、
アート的な感性に訴えかける
タロットが多い。

きれいなタロットだったり、
かわいいタロットだったり。

一方、モーガングリアは
理屈で説き伏せるような
ロジックの感覚でできているとみていい。

占い慣れしている女性などは
他のタロットでも十分対応できるが、

占いはおみくじ程度しか縁がない、
きつい仕事をしている現場の管理職で
さらに男性、となると

タフなタロットでないと

「圧」

に気圧されてしまって、
飲まれてしまう。

大きさといい、
缶入りのところといい、
臨床向きなのだが、
初心者がこれ一本で
勝負するのには
あまりオススメはしない。

アート寄りのタロットから始めることを
おすすめする。

さーて、
今日も気楽な記事。

気楽に読んでねー

« 5枚か10枚か | トップページ | 世界のタロット展、行ってきました! »

タロット」カテゴリの記事