« 通り名でいいじゃん | トップページ | よく切れるタロット »

2016年12月 8日 (木)

めがみめぐり初日の感想

シロウトがざっくりとした感想を書いていきます。

パッケージにして、売り切りにすれば
相当違ったのではないか。

明らかにポケモンGOにヒントを得て
作られているゲームだが、
そこかしこにほころびが目立つ。

まずゲームシステム。
慣れればそうでもないんだろうけど、
細かい覚えることが多すぎる。

単純にサイコロ振って
鉄道の旅、
というゲームではない。

長く遊んで、ということを
強調する割に、
ゲームを先に進めることを
強要する。

このゲームで気づいたのは
僕は乗り鉄っぽいかもなぁ、と。

えんえん鉄道に乗っているのが
楽しいんだけど、
要らぬミニゲームなどはいったりする。

このゲームのためだけの
専門用語もかんべんしてほしい。

売り切りにすれば
どうぶつの森みたいに
目的もなく
えんえんと遊べるゲームに
なったかもしれないなぁ、と
思うと残念。

あと、ゲームを進めさせるのも
よくわからない。

自分のペースで遊ばせてほしい。

そうそう、
交通系ICカードを使うのが売りだったのに、
チュートリアルでは一切出てこない。

アイデアは良かったのだが、
転がしていく段階で
相当迷走した印象。

プロたちが遊び込んでどういうレビューを
書くのかが逆に楽しみになってくるソフトです。

気楽な記事。

気楽に読んでねー

« 通り名でいいじゃん | トップページ | よく切れるタロット »

モノ」カテゴリの記事