2014/11/25

碁がアツイ

ほんとうに面白いものは
ランキングにはないのだよ、
的な話。

僕の周りで少し前、
将棋ブームが起こり、
その流れでdsの
囲碁ソフトをダウンロード
したのだが、
そこでまず
けっつまづいて。

囲碁は全くわからないので、
囲碁教室が欲しかったんだけど、
ダウンロード版にはついてない。

で3dsじゃない、dsの
古い囲碁ソフトを買って、
こつこつ勉強してた。

まぁ、いろいろ気が散って
そのままになっていたのを

断易を学びだした頃、
dsでプレイするゲームがなくなってきたので、
ぼちぼち再開しだした。

二度目は断易を学んでいる
影響が大きい。

断易は計算など
東洋占術に馴染みがないと

習うより慣れろ

的に覚えていくしかない。

碁もそういう感じで
囲碁教室を進めていった。

ただ、dsだと
超初心者にとって
囲碁の対戦が
あまり面白くない。

何かでふと、

アプリであるんじゃねー?

みたいに思って、

囲碁クエスト

というアプリを見つけた。

弱いボットが多数用意されていて、
勝てるかどうかは置いておいて、

超初心者でも
碁の楽しみが
分かる。

ダウンロードした初日に
3勝12敗と
あまり勝てないなりに
存分に楽しめて
15局も打った。

おそらくこういう話は
ランキングの上位にはない。

ゲームのランキングの上位には
マーケットの脂まみれの
ゲームが並ぶ。

ほんとうに面白いものは
ランキングにはないのだよ。

わはは。気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー

この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと
ウェブ拍手復活


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/22

1万人が100回訪れる島

まず、タイトルの解説だ。

島の観光再生を依頼された
コミュニティデザイナーが

100万人が一回訪れる島よりも、
一万人が100回訪れる島を作ろう、
というコンセプトを提示した。

このコンセプトは大事になってくるのではないか。

それは、今朝夢でハンコを
ほぼ日手帳に押して
楽しんでいる夢を見て、

色々調べたらハンコのたぐいは
ネットではどうにもならなくて、

電車で出かけて、
大きなデパートの中にある
ロフトに行ってきた。

デザインハンコとか
デザインテープとかを
探していたんだけど、

やっぱりどうにもならなくて、

時計を売っているのを見て、
時計は前から欲しかったんだけど、

ネットで安いの、となると
いまいちきもちが動かなかった。

うろうろしてデパートの方の
時計売り場を見たら
欲しい相場と2桁違うんだよね。

で、ロフトの中の時計屋に戻ったら、

なんていうか、

店員が

焦らない

んだよね。

こんなんあります、
ならこういうのはどうでしょう、と
ゆったりすすめる。

ロフトの時計売り場の前を通って、
一目惚れした時計を
買った。

でも税込み、10800円、
お高めだけど、
納得して買った。

帰り、ふと思ったのは
ベルトとか電池とか
変えなきゃいけないんだろうけど、
対応良かったから
この時計売り場にまた来よう、と。

今のトレンドって、
2000円くらいの
ソーラー電波の時計を買って、

使い潰していく

みたいなのだけど、

それは

100万人が1回訪れる

のと、そんなに変わらないのではないか。

それは先の見えない
消耗戦につながってくる。

なら、

1万人が100回訪れる

的にコンセプトを
切り替えたほうがいいのではないか。

わはは、物欲王の気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/20

これからは駅弁だ

恒例のシリーズ。

僕、2週間に一回、
昼を外食しなきゃいけない
生活が長くて、

その頃、駅前の商店街に
個人の食べ物屋が
結構あったから、
楽しんで食べてたんだけど、

だんだんチェーンの
食べ物屋になっていったんですよね。

チェーンのって、
何をどこで食べても
同じ味がするのと、

生活サイクルが変わったので、
なるべく外食しないように
なったんですよ。

先月末、
半端な時間に出なきゃいけなくて、
駅前何にもない駅で、
タイトな待ち合わせ時間だったので、
どうしようかなぁと
ふらふらしてたら

エキナカに駅弁屋が
あるのを見つけて。

これはいいなぁ、
駅のホームで食べよう、と

カニ弁当を買って
食べたら、

うまいことうまいこと。

食べる楽しみって
こういうことなんだ、と

まぁ、ご飯は毎日食べてるんですけど、
なんか素直にそう思って。

ちょっとお高いし、
栄養も偏っているのが多いので、

あまりひんぱんには食べられないけど、

たとえば
コンビニ弁当食べるんだったら
駅弁のほうがずっといいなぁ、
みたいなことを
思ったんですよ。

割りとこの話は応用の効く話で、

エンタメのたぐいも
コンビニ弁当化してますよね。

それを食べる楽しみ、
みたいなことに
焦点をあてると
次の時代が見えてくるんじゃないかな。

最近知ったんだけど、
四柱推命で食神かなにか、
食べるのが好きで楽しむ星が
僕の命式に入っているらしいね。

だから食べ物の話題。

気楽な記事だら気楽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/17

錬金術と組織論

欧米や外資の企業では
必ずしつこくリーダー経験を
聞かれる、とのこと。

リーダー経験がある人が
集まったほうが
組織は上手く進んでいくと
その人は書いているが、

その人は本当に
組織をまとめたことがあるのか?

極端な例を挙げると分かりやすいが、

ジョブスが10人集まって、
組織はうまくいくか?

ジョブスに必要なのは
ジョブスではなく
ウォズニアックや
ティム・クックではないのか?

日本には便利なことわざがある。

船頭多くして船山に登る

というものだ。

リーダーが多い組織というのは
たいがいうまくいかない。

組織が上手く言っている時というのは

暗黙の役割分担が
うまくいっている時だ。

あいつがそれをやるから
自分はこれをやって、的に

察して

テーブルの上の仕事が
分担できる時に
組織の仕事はうまく回っていく。

タイトルは検索で
飛んできてほしくないので、
記事の最後におまけにつける話題だ。

錬金術で化学反応をするのを

見ているだけの人

というポジションが
かならずあるときく。

組織も

あの人何をやっているんだろう?
と思われるけど、
その人がいると
なんだかスムーズに回っていく、みたいな

見ているだけの人

がいるほうがうまくいく。

まぁ、気楽な話題っす。

気楽に読んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/16

断ちゃん、周ちゃん

易にも種類があるのは
うっすら知っていたのだが、

はっきり違いを意識して、
勉強しだしたのは
ごくごく最近だ。

周易、断易、梅花心易となる、とのこと。

一般に易と呼ばれているものは
このわけかたで言うと、周易になる。

ネットでちょっと調べて、
面白そうだから
断易を学ぼうと思ったら、

独学で学べるテキストは
事実上レイモンド・ロー一択なんですね。

若い頃、

おまえの例えには意味が無い

みたいに散々言われた例えで言うと、

同じ易でも西洋占術に例えると

周易はルノルマン、
断易はホラリー占星術、

それくらいの違いはありますね。

ルノルマンが西洋占術の
バックポーンの知識がなくても使えるように、

周易はオラクルとして、
東洋占術の知識がなくてもいけますね。

断易はかなりディープに
東洋占術の感覚が身についてないと
そもそものデータを出すところから
難しくなってくる。

あとは流派的な要素が強く、
独学で学べる
クリアな論理のテキストが
ほとんど見当たらない。

なんて言うか、

こんなんでいいのね?

と問いかけたくなる
状況が断易に関しては
山盛りだ。

まぁ、そんなことなどどうでもよい。

今日、一月半
こつこつ装卦の練習をしてきて、
ちょっとお試しで
断易を使える機会があった。

装卦は何とか出来たけど、
断易のきもである
五行の相生と相剋が
パッと出てこなくて、
四苦八苦しながら読んだ。

この感じ、
3~4年前、
四苦八苦しながら
太陽から火星までの
サインだけで
ホロスコープを
読んでいた感覚に近い、と
勝手に思った。

ホロスコープも
通になると
アスペクトを中心に見るという。

本当の断易の通は
相生とか相剋とか、
合とか冲とかで読むから、

最初に出した、
断易はホラリー、っていうのは
その辺の感覚が
背景にあるんだよね。

あと、ホラリーと似ているな、と
勝手に思った背景に、

鏡リュウジのメルマガに
ホラリーのリーディングの例が
あって、

それが専門用語と専門的な感覚を駆使するので、

さっぱりわからなかったこともある。

周易はオラクルとしてならば
かなりこなれたテキストがあり、

そんなに専門用語などを
使わなくてもできるのだが、

断易は専門用語などを
どうわかりやすく伝えるのかが
課題になってきそうだ。

ふー、長くなっちゃった。

シロウトによる気楽な暴論。

笑い飛ばしてねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/11

左右型、前後型

名越康文をベースにした
気楽な読み物だ。

元々の体癖論では

上下型、左右型、前後型、ねじれ型、開閉型

に分かれるが、

複合体癖みたいなことを考えて
人々を観察していると、

左右型と前後型が
だいたいかんでいるし、
それで分けていくのが
なんていうか、

実際的

何ですよね。

最初に上げた5つの分類は
体重がどこに偏っているか
を示すんですが、

分かりやすいのが
前後型の5種で、

体重が前にかかっているために、
深々とお辞儀ができない、と
言われています。

ちょこんと頭を下げて
すぐ跳ね上がってくる感じ。

体重が前に乗っているので、
前に体重のかかる
深いお辞儀はできないんですよね。

この手の話は
トリココにコンパクトに
まとまっているので
読んでみてください。

左右型と前後型の違いは
左右型は好き嫌いで動くのに対して、
前後型は効率で動く。

効率は悪い好き嫌いで動く人がいたら
それはおそらく左右型がベースです。

効率が好き嫌いを越える人がいたら
それはおそらく前後形がベースです。

ただ、前後型でも
6種は効率の悪いロマンに
存在意義を見出すところが
あるので、わかりにくいかもしれません。

あと、姿勢の移動で
なんとなく左右が多い、という人は
左右型ベースですね。

わはは、シロウトなのをいいことに
気楽に書いちゃった。

気楽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/09

ガラケーの復権と格安スマホの衰退

まず、スマホは安くならない
みたいなところから始めようかな。

小さいけど面倒なつまづきにあって、
固定電話からサポートにかけて、
最終的にオペレーターが
スマホを操作して解決したことが
最近ありまして。

スマホの料金が高いのは
データ通信のための設備とかより

トラブった時などの
バックヤードのため、
なんですね。

メカに強い人は
ネットでシムフリーの
アイフォンを買って、

格安スマホのシムを
させばいい、といいますが、

トラブった時、知りませんよ~

サバイバルの基本原則の
ひとつである

調子の悪い時に
基準のペースを置く、
ってことをしないと、

調子が悪くなった時、
がたがたっと崩しますよ。

あと、友人がネットニュースで拾ってきた
トピックで、

みんなこれが大事なことだと
わかってないから
マスメディアでは
ほぼ無視されている、

ドコモのショートメールが
670字だったかな、
結構な文字数に対応するようになったこと。

通話と簡単なメールだけの人にとって、
キャリアメールすら
不要になる。

実際ショートメールは
すごく便利。

ガラケー+通話定額+ショートメール

って方向に時代は動いていくんじゃないかな。

あと、

安い

ってだけがうりのものって、
技術が進んでほかのものが
安くなった時に、

取り柄がなくなっちゃうんだよね。

わはは、今日も今日とて気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/02

グランドホースシュースプレッド

対面鑑定が中心になってきた時に、

週一回欠かさず占う常連さんとか、
一日に5件とか占うようになり、

いくら和尚禅が優れていても
ケルト十字だと

同じことを言っている、
みたいになってきて、

必要にかられて
使い出したスプレッド。

ケルト十字では
10個の素材で
一つの料理を作る感じだが、

グランドホースシューでは
3つで1つの料理を作り、
さらにそれを7つ組み合わせる感じになる。

僕はキーワード方式なので、

同じカードは
だいたい同じフレーズで始める。

3枚一組のグランドホースシューでは
ほぼ同じ組み合わせがないので、

違うキーワードから
始めることができる。

スプレッドを展開する幅などから、
使えるデッキが限られてくるが、

使えると非常に重宝する
スプレッド。

ルノルマンのグランタブローで
組み合わせて読めない、という人も
このスプレッドがものになっていると
割合すんなり入っていける。

あと、
僕固有の事情なんだろうけど、
占われる初心者が
圧倒的に多いので、
フリーテーマで占うことが多いので、

全体像を把握するのに
一番適しているスプレッドですね。

そのうちグランタブローにも触れますが、

それはそれでいいのですが、
僕の場合はグランドホースシューで
積み上げたものがあったことが
圧倒的に大きいです。

まぁ、気楽な話題。

気楽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/24

まだ半分か、もう半分か

占いって神秘的な
イメージがあったりするんだけど、

仕組みとしては
コップの水をはかるのと変わらない。

ただ、それを

まだ半分か、もう半分か

と告げる際に
占い手の主観のひずみが
入ることだ。

今、学問とされているものは
半分のコップの水は
主観をまじえず、
半分の水として伝えなければならない。

占いを学問としたい人の
頭痛の種だったことだ。

一方で気合系の人は

コップの水もはからず、
場合によってはコップも水もないのに

もう半分しか水がない!

と不安をあおって
飯の種にしていた。

メディアがだんだん
気合系ばかりになり、

たんたんとコップの水を
はかることを
メディアの受け手に

効率の悪い、ばかのすること

という印象を与えている。

だが、たんたんとコップの水をはかり、
悩みながら分量を伝えることでしか
未来への道はない。

実際経験してみるとわかるよ。

ふぅ、気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/23

きちんと評価される

仕事の成果を報酬に、とかではない。

仕事の多くが成果のでないもの、
という認識があまりに足りなすぎる。

こういう時に便利な
宮﨑駿。

彼の名前で作品ができるけど、

名もないアニメーターが
報われないかたちで
下仕事をするから
作品が完成する。

仕事で成果を出して報酬に、
ということを徹底し過ぎると

報酬にならない仕事はやらない

ということに必然的になってくる。

するとだんだん仕事自体もやらないで
報酬だけ欲しくなるのが
人情だ。

この負のスパイラルを
さけるためには

仕事の目に見えない形でできる
成果を目に見えないかたちで

きちんと評価される

ことが大切になってくる。

接客業をやった人ならわかるかもしれないが、

自分が何かを売って金を儲けた

より、

「ありがとう」

とただ言われる方が
よほどモチベーションになるものだ。

アドラーだったかな?

人の安定のために

貢献感

が大事だと誰か説いている。

すなわち、

自分が誰かの役に立っている

という主観的な感覚だ。

この貢献感と言うものは
客観的なデータで

あなたはこれだけ貢献しています

と示されると
途端に冷めるものだ。

まぁ、雑談はこの程度にして、
夜食でもつまんでこよう。

気軽に読んでねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ロックアウト