2015/01/25

テキストコミュニケーション

ブラジルではフェイスブックは
流行っていないそうである。

直接あって、
話をしたがる、と。

日本は昔から
文字で恋をする分化がありましたよね、
と何かの対談であった。

スマホに変わってから、
テキストコミュニケーションが
格段に増えた。

一方で使い勝手や
規格などはいまいちである。

キャリアメールは
日本独自の規格なので、
アップルのサポートでは
対応してくれなくて、

エーユーのサポートで
かなり複雑な手順を踏んで
やっと使えるようになった。

ラインがあるじゃん、
みたいに思う人もいるだろうが、
使っている人が思っているほど
スマホは普及していない。

ショートメールも便利だが、
かなり高い。

フェイスブックメッセンジャーに至っては
スマホでフェイスブックで
つながっている人限定、となる。

さらに踏み込んでいくと、

テキストコミュニケーションの端末は
通話しにくい。

通話の端末は
テキストコミュニケーションしにくい。

ウェアラブルには
僕は懐疑的である。

スマホは本の形式をとっているから、
みんな違和感なく使っているが、

そのテキストコミュニケーションを
めがねや時計でできるだろうか。

もう少しテキストコミュニケーションという
目線があってもいい気がする。


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/21

見える化

アイフォンに変えたよ~ん

いまさら?!
大きいアイフォンなど終わった

とか、そんなの関係ない。

触ってしみじみ感じることは

見える化

がすごくうまいこと。

れいで適当なのを
見つけたのでそれで言うと、

ウェアラブルを想定しているのか、

歩数計がついてくる。

ケータイに歩数計自体は
目新しくもなんともないのだが、

なんの設定もいらず、
快適に使え、楽しめる。

そんなの当たり前、って
思う人は他のケータイの
歩数計と比べてみてね。

他のだったら、
まずアプリをインストール
(この響きからまずイケてない)
して、

歩幅とか表示するメニューとか設定して、
アプリを常時立ち上げている状態にして、
で、電池の減りが早いことを
気に病んだり、しなくてはいけない。

アイフォンの歩数計は

今日は出かけたから
歩数が多いなぁ、とか

ざっくり

把握できる。

それこそ見える化だ。

余談ついでに、

カメラもアイフォンは
画素数などの設定は
基本しなくていいし、
調べてみたら設定しても
あまり意味がないらしい。

ざっくり、

アイフォンと

アイフォン以外

という時代が来るのかもしれない。

気軽なつぶやきなので
気軽に読んでねー


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/19

ガラホに期待

ガラホという、

見た目はガラケー、
中身はアンドロイドという
端末が出る。

期待している。

記事を読んでいくと、
世界的にスマホへ流れているので、
ガラケーの部材が
不足し始めていることも
背景の一つにあるようだ。

ガラケー自体はなくならない。

だが、日本独自の技術や
規格が多いため、

(キャリアメールなんかがそう)

ニーズの割に
制約の多い端末になりつつある。

スマホはいわば本で、

通話に関しては
折りたたみの

ガラケースタイル

が一番優れている。

あとはキャリアメールがあれば、
という人は結構いる。

そういう人はネットなどは
パソコンでしっかりやってたりする。

実際ガラホも

ガラホで通話+キャリアメール
タブレットでネット

というのを想定しているとのこと。

新しい時代が来るかどうか。

詳しい友だちによると

ガラホはエーユーが出すのだが、

前にソフトバンクが失敗しているとのこと。

そうならないように、
関係者の皆様、
よろしくお願いします。


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/11

エグみを活かす

モツ鍋を食べながら思ったことをつらつらと。

モツ鍋って一時期
すっごいブームになって、

短期間で一気にすたったんだよね。

すたった時期に
メーカーも製品を改良して、

くさみのないモツ鍋

を作ってたんだけど、
これがおいしくない。

最近また改良されて、

なんて言うのかな、

キャッチーではない、

ちゃんとエグみのあるモツ鍋

の味になっていて、
おいしかったし、

その

はやって

無理にエグみを抜いて

結局適度に
エグみが戻って、

みたいなのは
色々なところで
割合あるなぁ、と。

大体おいしい食材は
エグみがあるんだよね。

それをそがないように
活かすのが
いろいろな方面での
テーマになってくるだろうなぁ、と。

日本の風土病、みたいな言い方をすると

エグみを抜きすぎて
素材の良さを
潰しちゃうのは
ほんと良く見聞きする。

わはは、気軽な話題。

気軽に読んでねー


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/07

キャッチー

断易を何回か試す機会があった。

結局、実占では
ほぼ使わないな、となったのは

「こうとか専門的なことを
言われてもわからないんですよね…」

としみじみ苦い顔で
言われたことが大きい。

現場では周易とルノルマンを
使っている。

僕は時間制限がない代わりに、
依頼者がとことん納得してもらわないと
いけないので、

尺がながくとれて
色々なことを
実際的に占える
ルノルマンが役に立つし、
指名も多い。

そして何よりキャッチーだ。

シンボルが分かりやすいので、
シンプルな言葉で説明しても
依頼者にスッスッと入っていく。

男性に多いのだが、

詳細に分析していって、というより、
大鉈を振るって
バッサリ切り捨て、みたいなのがいい人は
周易のパチンパチンと
音を立てて数えるのが
すごく効く。

卦辞・爻辞の漢文の読み下し文も
独特の迫力を演出するので
効果的だ。

断易とか四柱推命とか
やってみたいことは
多々あるのだが、

現場レベルに落としこんでいく時に、
キャッチーさに欠けそうだ、となって、
結局踏み込めないでいる。

わはは、前に似た記事書いたね。

まぁ、気軽に読んで下さい。


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/02

オイルセリスト

僕の公称の肩書の一つ、

認定油売り士

を無理やりカタカナに変えたもの。

テレビであるハンバーガー屋が
人気なのだが、

開店3年目くらいまでは
厳しい時期だったという。

でもオーナーは笑顔で言う、

その分ひとりひとりの
お客様に向き合えましたから。

人にもよるんだけど、
世間には忙しい人だと
僕は思われている
節があるんだけど、

結構時間を
うまく使って
ヒマを作って

油売りしてるんだよねー

久米宏が言っているんだけど、

テレビの人って、

家とスタジオしか
行かなくなるんだってね。

テレビにかぎらず
そういう生活の人、
多いじゃない。

そういう人って、
油が足りず
ギシギシしてる。

油が足りないのって、
福が足りないのと
似ているなぁ、と
なんかふと思って。

ガリガリに痩せて
がめつい福の神なんか
いやじゃない。

油とか福とか
数値になりにくいものが
今後を左右してくる
気がしているよ。

わはは、気軽な話題。

気軽に読んでねー


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/01

壺イメージ

カウンセラーとセラピストと
使い分けると
僕の中ではしっくり来るのだが、

14年お世話になった
カウンセラーと円満終結し、

その後、別なところの
別なセラピストと
心理療法をしている。

そのセラピストが
フォーカシングという
技法を使う。

例えば不安を感じているとして、

その不安は身体のどこの
どんな感じですか?

見た目や触り心地はどうですか?

どんなことをあなたに
言ってますか?

とかやり取りをする
技法だ。

イメージ技法の一種になるんだろうね。

占い師やってると
イメージを扱うのが
日常なので
ものの見事にはまった。

それ以来、

病的?

というくらい
イメージがわいてくる。

もともとが
内向直観なので、

普通にしてても
イメージの中で生きている
みたいな感覚がある人だ。

ついさっきも
ベッドで横になってたら
イメージが浮かんできて、

それが

だったんだよね。

壺をイメージの展開に使うと、

すっと入れて、
危なくなく展開して、
ほどよいタイミングで
安全に終結できる。

そういえば

壺イメージ療法

ってあったな、と
思って調べたら、

体系的に研究されている
技法じゃないんだね。

経験的な予感で、

イメージを使う仕事の人が
日常のトレーニングに
壺イメージを
使うのはいいかもね。

技術的な洗練だけだと
あるところから先
煮詰まっていっちゃうから。

それから、
壺イメージ療法が
コアな技法なのは
対人で使うのには
難しそうだなぁ、と
感じるよね。

心理療法の基本は
欧米にあるので、

身体や心やものを
区別しない
壺イメージは
一般受けしないだろうなぁ、と。

まぁ、気楽な話題。

気楽に読んでねー


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/26

引用で、軽めの話題

マツコ・デラックスは
語ったとされる、

お金が全てを解決してくれる
時代は過ぎちゃったのよ、と。

ちきりんは語る、

お金のない人が
お金さえあれば、という
気持ちもわかるが、

多分そういう人の人生は
お金があっても
そんなに変わらない、と。

こういう引用をしている僕は
お金が大好きだが、
お金が万能とも
思っていない。

山田ズーニーは
表現できないことを

便秘と同じです

と端的に例えたが、

お金もそれと似ている。

巡っていくことが
大事で、

稼ぎ方よりも
使い方に
その人らしさが
端的に出る。

こういう話を
生活をかけて戦っている人は
切にきらうが、

僕は生命をかけて
戦っている。

わはは、年の瀬だから、
軽めの話題。

気軽に読んでねー


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/24

告解と変容

心理療法のルーツは
色々言われているが、
教会の告解、というのが
一番現実的だ。

古い映画などで出てくる
教会で神父と信者が
お互い顔が見えないように
仕切ってある部屋で
秘密を告白し、
懺悔し、許してもらうやつ。

心理療法が心理療法たりえたのは

秘密を告白しても
治癒しない奴とか、

よく調べると
うその秘密を告白してたり、

そういうのが出てきたからだ。

ちょっと余談になるが、
フロイトもユングも
最初は催眠を使っていたそうである。

秘密との関係で言うと、

催眠下でおどろくような秘密を
すらすら語るが、

解けるとケロッと忘れて、

治療的一貫性

みたいなのがないことが
害のほうが大きくなり
催眠をやめた、

とまぁ、

雑な説明だけど、
そういうことになる。

そこら辺の話を踏まえて
河合が鷲田との対談の中で
多重人格の治療に触れ、

催眠をかけて人格を
1人ずつ呼び出して
統合すると
完全に統合して、
うまくいった、と
喜んでいる3日後とかに
死なれてしまう。

アメリカの方では
それで失敗してきている。

僕はふわ~っと聞いていて、
話のつじつまが合わなくなったら
ちょっと聞いてみて、
ああ、人格が変わったんだ
みたいにやっている。

そのほうが長くかかるけど、
予後が良い。

と言っている。

重大な秘密であればあるほど

それを日常に組み込んでいく

ということが困難になる。

安易に語らせると
傷を広げることにつながる。

えっ、どこが占いコラムだって?

ちょっとコア過ぎたか。

わはは、雑草の気軽なつぶやき。

気軽に読んでねー


この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/17

願いに引っ張られる

きっかけは去年の10月に
スマホを機種変したことだ。

やっと、というか、
こなれてきた端末だったし、
アプリも実用的なものが
そろってきた。

そこで不安になってくることは

バックアップどうしよう

みたいなことだった。

去年の機種変の時が
家電量販店で買って、

電話帳だけ赤外線で
移したんだけど、

そんなんじゃ間に合わないぞ

みたいにアプリや
アプリの設定が増えていく。

スマホ有線もどうやら
ワイファイに負荷をかけるらしく、
ちょいちょい
モバイルネットワークにつながるし、

アンドロイドのバックアップは
話にならないし、

ラインで大事な話をしている時に
途切れてブツっと来て、

アンドロイドに機種変したのが
今日。

これがまたシャレがきつい。

ショップの店員が
アドレス帳を移してくれたんだけど、
どこからか他のアドレス帳も
引っ張ってきて、
同じ人が多いと3回登録されてたり。

ホーム画面のデザイン変わりすぎて
何が何だかわからなくなり。

バックアップのためにアプリ入れたけど、
それもどう使っていいのか
わからなくなり。

だって、肝心のアドレス帳は
コピーできているんだしね。

SDカードも使えないから、
と言われ、

ろくに説明もなく
新しいのに変えられ、
以前のデータは迷子になり。

正直、意味不明っす。

それで本当に
アンドロイドにいやけがさして、

変えたばっかりなのに
年内にはiPhoneに変えます。

ここらへんの話って、
書いていないことも含めて、
ここ1年くらい追っていた
テーマなんですよね。

ほ~らやっぱりロックルさんも
iPhoneだ

というiPhoneファンの
かちほこった顔が
気になるけど、

しゃーない。

長くなっちゃった。

つづきはおいおい。

ぐちりたかっただけなので、
気軽に読んで下さい。

この記事が面白かった、参考になったという方は下のボタンをポチッと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«セリング・ザ・オン